ホールド・ミー・ナウ / トンプソン・ツインズ ~ Hold Me Now / Thompson Twins

1980年代にマクセルのカセットテープか何かのCMでこの曲が使われ、初めて聴いたときにすごく感激しました。この影響で使用するカセットテープはマクセル製ばかりでした。

イギリスのシェフィールド出身で、1980年代を代表するバンドともいえるトンプソン・ツインズの代表曲です。

ゆったりと優しいメロディラインに、力みのない自然なボーカル。それにも関わらずとても印象に残る曲です。一日中リピートしていても飽きないくらいです。

短い歌詞で覚えやすく、当時中学生だった私には英語の勉強にもなりました。

曲だけでなくファッションなどすべてが当時もっともキラキラしていた印象あります。でもこのジャケットを今見るとちょっとアレですね…

曲は今でも名曲に変わりありません。

オススメします♪

カテゴリー: Thompson Twins | タグ: | コメントする

アイ・ガッタ・ビー / ジャギド・エッジ ~ I Gotta Be / Jagged Edge

ジャギド・エッジは1995年にアメリカのアトランタで結成された4人組 R&Bグループです。

R&Bのボーカルグループといえば Boys Ⅱ Men が有名ですが、このグループは Boys Ⅱ Men をちょっと悪くしたようなグループという感じでしょうか。

ただメガヒットといえる曲がないので知名度が今一つなのかもしれません。

この曲は静かなバラードですが、ソウルフルなコーラスがとても美しく、私の場合一日中聞きっぱなしでも飽きません。ハマって1年経つくらいにようやく飽きてきた感じですw

こちらはオリジナルです。

オリジナルも当然良いのですが、私は↓のRe-Recorded のバージョンも好きです。

また、↓のようにライブでのワイルドさとコーラスの美しさが混ざった感じも大好きです。

オススメします!

カテゴリー: Jagged Edge | タグ: | コメントする

アイ・ウォント・バック・ダウン / トム・ペティ ~ I Won’t Back Down / Tom Petty

1976年から トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとして活動していたトム・ペティが、 1989年に初のソロ・アルバム『フル・ムーン・フィーヴァー』を発表しました。その中に収録されたトム・ペティの代表曲の一つです。

単調で軽快な曲ですが、淡々と以下のようなメッセージを繰り返しますが、「決して引かない」こと後に彼の代名詞となりました。

Well, I won’t back down
No I won’t back down
You can stand me up at the gates of hell
But I won’t back down

2017年に鎮痛剤の過剰摂取により66歳で亡くなってしまいましたが、彼がロック界に遺した功績はとても大きかったと思います。

オススメします。

カテゴリー: Tom Petty | タグ: | コメントする

ディアー・ミスター・プレジデント / ピンク ~ Dear Mr. President / P!nk

この曲はイラク戦争を始めたブッシュ大統領への手紙なのでしょう。

美しいギターをバックにピンクが次のように歌いだします。

Dear Mr. President   親愛なる大統領へ

Come take a walk with me.  私と一緒に歩きませんか

Let’s pretend we’re just two people and  肩書きは関係なく、二人の人間ということで
You’re not better than me.

I’d like to ask you some questions if we can speak honestly.  そしてこれからのいくつかの質問に正直に答えてほしい。

What do you feel when you see all the homeless on the street?  道端のホームレスを見てどう感じる?

Who do you pray for at night before you go to sleep?  あなたが夜眠る前の祈りは誰のため?

What do you feel when you look in the mirror?  鏡に映る自分を見てどう思う?

Are you proud?   自分を誇れる?

というメッセージ性がとても強い曲で、イラク戦争への反対を強く訴えています。

静かに訴えながらも、ピンクのパワーのあるボーカルが一層メッセージ性を引き立てています。

ピンクはこの曲以外にも人種差別など社会で 人々が抱える苦悩を歌で表現し、社会に溢れる不公正 に警鐘を鳴らしています。

私にとっては彼女こそ真のロックンローラーと思います。

オススメします。

このYouTubeはライブです。必見です。

カテゴリー: P!nk | タグ: | コメントする

ネクスト・トゥ・ユー / ジョーダン・スパークス ~ Next To You / Jordin Sparks

2007年に放送された米FOXテレビのオーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン6で優勝したジョーダン・スパークスの曲です。

父親が元NFLの選手ということ、番組当時まだ18歳だったことなどから当時話題になりました。私には彼女が 最初のオーディションの頃から太陽のように明るい笑顔で歌う姿が印象に残りました。

彼女以外にも、 ブレイク・ルイス 、 メリンダ・ドゥーリトル 、 ジーナ・グロックセン 、 クリス・スライ 、サンダンス・ヘッドなど実力者が大勢いた中で、 一度もワーストに入らず 勝ち抜いたことは本当に人気があった証拠なのでしょう。

この曲はそのアメリカンアイドルの年にリリースされたアルバム”Jordin Sparks”に収録された曲です。

大きな体からアレサ・フランクリンのようなボーカルを想像してしまいますが、この曲はしっとりとした聴き心地良い曲です。

オススメします。

カテゴリー: Jordin Sparks | タグ: , | コメントする